2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 "((""Q(´・ω・`υ)・・・アチュイアチュイ " 

(;´д`)ゞ アチィー!!

脳みそ溶けちゃう(>ω<σ)σYO!!
ヽ(`Д´)ノゥワァァン

今日は~、1限と5限の授業(*゚Д゚)/ダー゚+。
間開きすぎなん(*゚Д゚)/ダー゚+。
(`-ω-´)むぅ

ってわけで、部屋でグダグダ・・・・w

やっぱり(;´д`)ゞ アチィー!!
_ノフ○グタリ


ここからはとある掲示板で発見したネタバレってか、ネタでw

PHASE-38 「新しき旗」

遂にザフトと打倒ロゴスのために集結した人々によりヘブンズベース攻略戦が始まった。ミネルバもシンがデスティニー、ルナマリアがインパルス、そしてレイがレジェンドに乗り参戦する。戦局は未完成のデストロイ2号機を投入した連合軍優勢で推移するが、突破口を切り開くためシンはタリアの命令を無視して突撃する。

PHASE-39 「ほつれる糸」

勝利に沸くジブラルタル。歓喜の輪はデュランダルとミーアの到着で更に大きくなる。そんな中偶然デュランダルとミーアの会話を聞いてしまったルナマリアは戦争の真実を知る。急いでそれをシンに伝えるルナマリアであったが、デュランダルを信じるシンは全く取り合わず口論になってしまう。2人の口論を遮ったのはレイの放った銃弾だった。

PHASE-40 「帰る場所」

ミネルバを飛び出したシンは追手の追撃をなんとか振り切る。彼はその戦いで相手を殺さないことの難しさを知るのだった。応急処置をしてもレイに撃たれたルナマリアの顔色は悪くなる一方で、行く当てのないシンはかつてない焦りを感じていた。なぜこんなことになってしまったのか。濃霧の中途方にくれるシンはこれまでの戦いを振り返っていた。

PHASE-41 「自由と正義、再び」

深い濃霧をさ迷いシンが辿り着いた場所はオーブだった。一刻の猶予もないルナマリアを助けるためシンはオーブ軍に捕獲される。カガリの計らいで2人はオーブ軍ではないアークエンジェルに移され、ルナマリアは緊急手術をうける。シンとデスティニーの所在を知ったデュランダルは彼らを奪還するため近隣諸国とともにオーブに圧力をかけ始める。

PHASE-42 「獅子の咆哮」

オーブとルナマリアを救うため自らミネルバに戻る決意をするシン。「2人は必ず守る」というカガリの申し出を断り、彼女に「ルナをお願いします」と告げオーブを出発する。だがデュランダルはオーブを「ロゴスの一つ」とし理不尽な要求を叩きつける。それを知ったシンは激しく激昂するがレイに薬を打たれ意識を失ってしまう。

PHASE-43 「オーブ壊滅」

ザフトと近隣諸国の「打倒ロゴス」という名目のオーブ侵攻が始まる。先陣を切るデスティニーのコクピットにはマインドコントロールを受けたシンの姿があった。カガリはウズミがしたようにアークエンジェルを宇宙に逃がし、自らの命を賭して全世界にメッセージを送る選択をする。絶望がオーブを包み、だれもがあきらめたその時....


これはネタらしいんですが、こぉなったら面白いですよ(○´д)(д`●)ヌェー
最近ストーリーが停滞気味っていうか、つまらん!!
いつまでシンは悪役キャラなの(*゚Д゚)/ダー゚+。
このストーリーで行ったら何か成長する感じで(人´∀`)ィィ.゚.*.☆..*。.

監督~~~~!!

女の子ばっか脱がせてないで

ちゃんとストーリー考えろおおおおおw

(*´ノω`)コッチョリ

d(o゚c_,゚o)bオッケェ牧場
スポンサーサイト



▽コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

▽トラックバック

http://orangebluesky.blog7.fc2.com/tb.php/15-9ae3921c

 | HOME | 

プロフィール


なぽ

  • Author:なぽ
  • 好きな言葉は相思相愛(@´∀`)ゞデシッ!!
    (*´ェ`*)ポョ
  • 管理ページ


最近の記事



最近のトラックバック



月別アーカイブ



QRコード



カテゴリー



ブログペット



訪問履歴



カウンター



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる


ブログ内検索



RSSフィード



リンク


このブログをリンクに追加する


最近のコメント



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。